Event is FINISHED

ワンだあアート: ジェスモナイト ワークショップ

Description

ジェスモナイト ワークショップ - 日常のサーフェスを複製する-


■様々な物質のサーフェスを映し取る

岩、ゴム、コンクリートなど、身の回りにある様々なモノのテクスチャを型取りし、その型を用いたキャスティングにより、「サーフェイスの複製」を試みます。

有機溶剤を使用せず、安全に扱える水性樹脂ジェスモナイトを使用します。


ジェスモナイトの基本使用方法の理解、物体表面の型取り方法やコツを学びながら、ご自身のデザインやアートワークへの応用を考えて頂く機会となります。


今回、9㎝の円形コースターの形に複製しますが、日常よく目にする物の表面をコピーし、別素材に置き換わった時、色や感触の違いによって今までの経験で知っている認識との不調和や違和感が不思議な感覚を生み出します。

複製を試してしてみたいテクスチャがあれば、持ち込み大歓迎です。


■ジェスモナイトとは

「ジェスモナイト JESMONITE ®」は、これまでのFRP樹脂に替わる素材として1984年にイギリスで開発されヨーロッパを中心に広く利用されている水性の安全な造形素材です。

全製作工程を通して有機溶剤を一切使せず、成型物は高強度と軽量性そして難燃性を兼ね備えています。

アート/彫刻をはじめ、家具/ホームウェア/アクセサリーなどのプロダクトデザインや、建築の内装/外装材、そして映画セット素材など、幅広い用途で使用されています。

着色剤での鮮やかな発色、金属のコールドキャスティング、石や砂等のフィラー添加による幅広い質感表現が可能で、プラスチックっぽさがなく落ち着いた石のような質感が特徴です。

注型、FRP、塗布、吹付、削りなど幅広い成型方法に対応しています。

London Design Fair2017でマテリアル オブ ザ イヤーに選ばれました。


■工程

1. アルギン酸塩や粘土を使い、元になる素材の表面の型取りを行います。

2.作成したテクスチャ型を、直径9cmのコースター型にセットます。

3. ジェスモナイトを注型します。

4.ジェスモナイト硬化後、脱型してやすり等で仕上げます。

・お一人あたり、コースター2枚の完成物を作成予定です。

・完成したコースターはお持ち帰りいただけます。


■日時:17/10/18(水) 6:30pm-9:00pm (6:15pm開場)


■場所:Wonder LAB Osaka 交流スペースHUB&プレゼンテーションルーム
〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006
パナソニック(株)先端研究本部 A棟1階

<社外の方が構内へ入るための門>
1.京阪電鉄・西三荘駅に近い「西三荘門」【13:30-14:00のみ開門】(歩行者)
2.松下幸之助記念館裏の「西門」【常時開門】(自動車/バイク/自転車)

*社員は、「社員証」にて、「西三荘門」からいつでも入構可能





■当日のスケジュール(予告無く変更する可能性もあります。ご了承願います)

18:15 開場・受付

18:30 ワークショップ開始

18:30 - 19:10 本日の工程 実演、解説(40分)

19:10 - 19:40 型制作(30分)

19:40 - 19:50 休憩(10分)

19:50 - 20:30 注型(40分)

20:30 - 20:45 色、混ぜ物等自由にお試し(15分)

20:45 - 21:00 制作物の写真撮影、片付け等(15分)

21:00 終了


■司会 松本 広子(シィアンドビィ / メディアマックスジャパン株式会社)

ジェスモナイトの日本でのWEBプロモーション担当。ジェスモナイトを使用した制作をされる作家への取材、使用方法紹介など、モノづくりをされる皆様に素材に関する情報発信を行っています。ワークショップ当日は、立体造形の技術担当者もおりますので、テクニカルなご相談やご質問などしていただけます。

■参加費:3,000円/人【当日、現金でいただきます】
・部材費に充てさせて頂きます


■参加対象:誰でも
(パナソニックグループ社員でなくてもご参加できます)
想定する参加者
・新しい質感や素材を探しているプロダクトデザイナー、マテリアルデザイナー
・立体作品、彫刻・塑像制作、インスタレーションを行うアーティスト
・型を使用した立体造形、3Dプリンタを用いた制作を行う方
・従来のFRP用樹脂で身体負担を感じている、職人やアーティスト
・人体や環境に安全な樹脂素材やその加工方法に関心のある方
・内装・外装材の新たな選択肢を探している建築家
など
* 樹脂加工の専門的な知識・技術がなくても気軽にご参加いただけます。



■定員:20名(先着順)


■当日の必要物:
・表面の型取りをしたい素材(任意。詳細は下記)
・汚れてもいい服装


■型取り素材に関して:

直径9㎝の円形コースターを作成します。
・型をとる素材は12cm×12cm 以上の大きさを目安にご用意ください。
 (サイズが足りない場合、部分的に使用することも可能です)
・使用する素材は、汚れてもよいものをお持ちください。
 (離形処理、型取り材/注型材などで回復不能に汚れます。)
・素材をそのまま注型型として使用する場合、成形品は凹凸が逆転します。

[OK例]
・ゴム(タイヤ、靴底など)
・シリコン(シリコンマットなど)
・木材
・石/岩/コンクリート
・石膏
・金属(鉄板/銅板/真鍮版、アルミホイルなど)
・ガラス
・紙 (※材質によっては不可となります)
・革
・クロス、壁紙
・粘土
・草/葉 (※材質によっては不可となります)
・PET、PP(ビニール、梱包材、ペットボトルなど)
・乾燥した食品(クッキー等)

[NG例]
・液体
・あまりに表面凹凸が大きい、傾斜が大きい(最大1㎝程度の深さ)
・ニット、金網のように穴が開いた形状(※粘土で荒く型取りするなら可。また、スポンジや軽石程度の細かい穴であれば、トライ可。)
・砂や土、その他粉体のようにバラバラになる素材(事前に接着剤で固定すれば可)
・著しく起毛している
・油や水で湿っている

お持ちいただいたテクスチャ用型は、当日技術アドバイザーが確認し、使用可能かをご相談いただけます。使用できない場合にはこちらで用意したサンプル型を使っていただきます。

[あらかじめご了承下さい]
※型の形状や状態によっては、うまく離型しない場合があります。持ち込まれた型の破損等について保証はできませんのであらかじめご了承下さい。試してみたい型をお持ちいただいたら当日技術アドバイザーが確認して、使用可能かどうか、また使用時の注意点などご相談いただけます。使用できない場合にはこちらで用意したサンプル型を使っていただけます。


■主催:ワンだあアート 事務局(パナソニック社員有志)
Wed Oct 18, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Wonder LAB Osaka
Tickets
一般の方【参加費を当日、現金で頂きます】 FULL
パナソニックグループ社員【参加費を当日、現金で頂きます】 FULL
Venue Address
大阪府門真市大字門真1006 Japan
Organizer
Wonder LAB Osaka
1,485 Followers
Attendees
15